『シッコ』 

チラシ

あらすじ

ドキュメンタリー監督マイケル・ムーアが、4700万人の無保険者だけではなく、保険料を支払っている数百人にもマイナスの影響を及ぼすアメリカの医療システムの実態を明らかにする。カナダ、イギリス、フランスを訪れ、国民全員が無料医療の恩恵を受ける国の事情を見つめながら、アメリカの混乱した医療制度を浮き彫りにしていく。 (シネマトゥデイ)

予告編/トレーラー

レビュー

ユーモアたっぷりに米国の医療制度を批判。
突きつけられる驚きの実態に今すぐにでも文句を言いたいところだが、それをグッと堪えて、あくまで事実と関係者インタビューに徹底している。こちらの方がよっぽど効果てきめんです。

ヨーロッパ諸国の医療制度をすごいすごいと褒めるだけで、その財源がどこからきているのかも捉えて欲しかった。日本でも応用できるだろうか。
視聴者の興味を引く問いかけで、これぞ社会派ドキュメンタリー。

今ではSNSなどで誰もが意見を言える世の中になったが、同時に個人の意見の価値は低下してしまった。
今こそ映画の影響力を発揮するとき!もっとやれマイケル・ムーア。

Filmmaker’s Eye -映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方- 

& Premium特別編集 映画が教えてくれること。 

映世界シネマ大事典

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。