『ジャーヘッド』 

チラシ

あらすじ

1989年、18歳のスウォフ(ジェイク・ギレンホール)は海兵隊員の父親と同じ道を進むべく、自分も海兵隊に志願する。狙撃手として湾岸戦争下のイラクに派遣されるが、実践ではなく演習と待機の日々が待っていた……。 (シネマトゥデイ)

予告編/トレーラー

レビュー

人を殺すために辛い訓練を乗り越え、過酷な戦地に向かったはずが・・・
これで良かったとは素直に腹落ちしないんでしょうね。

湾岸戦争をテーマにした映画は初めてでした。この作品を観るとそれも納得です。あえての切り口の戦争映画で新鮮でした。

ビジュアル的には、砂漠のそこら中で火柱が上がる幻想的な風景が魅力的です。

Filmmaker’s Eye -映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方- 

& Premium特別編集 映画が教えてくれること。 

映世界シネマ大事典

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。