『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』 

チラシ

あらすじ

宇宙人・天人(あまんと)の圧力により開国した江戸の街でくすぶっていた新八は、昔気質の侍魂を持つ一風変わった男、銀時と出会う。新八は早速銀時の営む万事屋で働き始め、彼らはあちこちから持ち込まれるやっかいごとに首を突っ込むことになる。ある日、彼らのもとに妖刀“紅桜”に関する依頼が舞い込み……。 (シネマトゥデイ)

予告編/トレーラー

レビュー

映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで

トラウマ映画館

正義から享楽へ-映画は近代の幻を暴く

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。