『クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』 

チラシ

あらすじ

誰もが見たい夢を見られるという夢の世界を訪れた野原しんのすけたちカスカベ防衛隊は、風間くんは政治家、マサオくんは漫画家と、それぞれ思い思いの姿になって楽しんでいた。しかし、謎めいた女の子・サキの登場により、人々は恐ろしい悪夢に閉じ込められてしまう。人類の安眠を守るため、しんのすけたちは立ち上がるが……。(シネマトゥデイ)

予告編/トレーラー

レビュー

親子愛・友情、万遍なくカバーしている秀作です。
特に今作はネネちゃん中心に5歳児たちの絆が試されます。

“夢”という題材は勇気が要りますが、上手く扱えれば名作になることが多いですよね。
子どもの持つイマジネーションと、しんのすけのピュアな優しさが上手く活きて、クレしん映画の新たな境地。現実ではあり得ないダイナミックなアクション・シーンも迫力があります。

親の子に対する愛については、科学とか理論を飛び越えた、等身大の野原家が証明してくれます。

「寝る子は育つ」ですね。

決定盤 「不滅の映画音楽」ベスト

ムービー・スター 2019年

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ゴジラ(1954)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。