『CUTIE HONEY TEARS』 

チラシ

あらすじ

人工知能によって支配管理される近未来の世界。一握りの富裕層は上層階で優雅な生活を送り、数多くの貧困層は上層階から廃棄される汚染物質の雲に覆われた環境で生活していた。ある日、上層階から美貌のアンドロイド・如月瞳(西内まりや)が落ちてくる。彼女は如月博士が開発したアンドロイドで、彼の娘の記憶が移植されている上に感情を持っていた。やがて彼女は、上層階の新聞記者・早見青児や、浦木一仁をはじめとする下層階で抵抗する人々と出会い……。(シネマトゥデイ)

予告編/トレーラー

レビュー

どこかで見た事あるようなヴィジュアルの詰め合わせだけど、世界観作りはそこそこ頑張りが見られる。

『キューティー・ハニー』を名乗っておきながら、お色気シーン皆無でがっかり。極めて遺憾です。

西内まりやは脱がなくても十分に綺麗です。
ただし、このタイトルはよろしくない。クレジットに永井豪先生の名前も相応しくないでしょう。

決定盤 「不滅の映画音楽」ベスト

ムービー・スター 2019年

ゴジラ ムービーモンスターシリーズ ゴジラ(1954)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

『古都』 新着!!

次の記事

『GOAL!2』 新着!!