『ニュー・シネマ・パラダイス』のラストでツギハギされているキスシーンを徹底解剖!

『ニュー・シネマ・パラダイス』は不朽の名作

「映画から夢が広がった。大切なぼくの宝箱」

1988年に公開されたジュゼッペ・トルナトーレの『ニュー・シネマ・パラダイス』は、映画好きだけでなく多くの人から愛される不朽の名作です。

解説

イタリアの名匠ジュゼッペ・トルナトーレによる、映画史に残る至高の名作。イタリアのシチリアを舞台に、少年と映写技師が映画を通して心を通わせていく様を、感動的な音楽と繊細な人物描写で描き出す。映画に魅了された少年トト役を、サルヴァトーレ・カシオが愛くるしい演技で演じきった。年齢を超えた友情や少年時代の夢など、世代や時代を超えた人々に愛される物語に、“映画の魔法”という名の感動が存分につまっている。

シネマトゥデイ

受賞歴も輝かしく、カンヌ国際映画祭審査員特別賞、アカデミー外国語映画賞、ゴールデングローブ賞外国語映画賞を受賞しています。

最近はテレビで放送されなくなりましたが、いまだ人気は高く、名画座などで再上映にかかったり、さまざまな形態のメディア媒体が発売されたりしています。

全て網羅したいならニュー・シネマ・パラダイス[インターナショナル版&完全オリジナル版] デジタル・レストア・バージョン Blu-ray BOXがオススメ。完全オリジナル版と初公開時のインターナショナル版がデジタル・レストア、字幕・吹き替え付きで収録されています。

また、もっとお手軽に見たいならPrime Videoにもラインナップされているのでまずはそちらを。

>>>ニュー・シネマ・パラダイス (字幕版) Prime Video(通常・字幕版です)

見た方も見てない方も予告編をどうぞ。

秀逸なラストシーン

※ここからはネタバレになります。まだ見てない方は、ぜひ見てから読んでください。

この作品の最大の見せ場は、なんといってもラストの映画館でのひとコマでしょう。

当時はキスシーンなどの過激なシーンは事前の検閲で削除されており、そのカットされたフィルムを幼いトトは夢中になって集めていました。終盤、大人になって故郷になったトトは、廃墟となったニュー・シネマ・パラダイスに戻り、カットされたキスシーンが繋がれた映像をみてひとすじの涙を流すのです。(そのまま突入するエンディングで流れるエンリオ・モリコーネの音楽が余韻たっぷりでまた良い)

このツギハギされたキスシーンついては、一瞬の場面でセリフもなく、しかもモノクロ・サイレントなので、なかなか特定が難しそうですが、今回はネット情報も駆使しながら徹底解剖を目指します。

ツギハギされた作品数は45作前後?

キスシーン集を含むエンディングの映像です。

同じ作品の違う場面に切り替わったものもいくつかありそうなので、総数がはっきりしませんが、とりあえず最初から見ていきましょう。

①苦い米(1949)

にがい米 HDリマスター [Blu-ray]

警官に追われて水田地帯に紛れ込んだ一人の女。そこで田植えをする女と争いが起こる。さらに2人の男を巻き込み、物語は悲劇になっていく…。社会派監督ジュゼッペ・デ・サンティスが手掛けた、米作地帯を舞台に女性季節労働者たちの熱気溢れる世界を描いたイタリア映画の傑作!

allcin「Oricon」データベース

まず、第一作目は1949年のイタリア映画『苦い米』です。古い映画ですが、カンヌ国際映画祭にも出品された秀作です。日本でも本国とさほど変わらず商業公開されているので、観たことある方も多いかもしれません。

主演のシルヴァーナ・マンガーノというグラマーな女性が男性に体を引き寄せられてキスされるシーンです。

②ヒズ・ガール・フライデー(1940)

ヒズ・ガール・フライデー (字幕版)

シカゴ・エグザミナー紙の編集長ウォルターと離婚したばかりの女性敏腕記者ヒルディは、記者稼業に嫌気が差し堅気の男性ブルースとの再婚を予定していた。彼女に未練があるウォルターはヒルディに最後の仕事を頼む。それは翌朝、警官殺しの罪で死刑が予定されているアールの取材だった。だが早速取材に出かけたヒルディは、アールの罪に疑問を抱きはじめた……。

allcinema ONLINE

大御所ハワード・ホークスが、人気スターケーリー・グラントを主演に、名作『犯罪都市』(1931)をリメイク。当時流行していたスクリューボール・コメディの代表作です。R18とはなっていますが、だれでも楽しめる作品です。

③ならず者(1943)

ならず者《IVC BEST SELECTION》 [DVD]

お尋ね者のビリー・ザ・キッドが、ニュー・メキシコのある町にやってきた。彼はそこで、保安官パット・ギャレットに撃たれる。危ういところを救けてくれたのは、賭博師のドク・ホリデイだった。ドクはキッドを自分の情婦の家にかくまう。しかし、その情婦こそ、キッドを兄の敵と狙う女リオであった……。

allcinema ONLINE

『アビエイター』のモデルにもなったハワード・ヒューズが、愛人ジェーン・ラッセルを主演に撮影した作品。金にものを言わせてスタジオを買収し、自ら撮影・興行してしまったとんでもない作品です。好き勝手とられたジェーン・ラッセルとっても官能的です。

画面いっぱいに彼女の唇が映されるシーンが使われています。

④カルメ―ラ(1942)

勢いよく胸をさらけ出す女性が映されるかなり刺激的なシーンなのですが、なかなか詳細が分かりません・・・

一部考察サイトによると、1942年の『カルメ―ラ』(原題:Carmela)との情報がありますが、映像を確認できないので真偽は分かりません。

⑤不明

こちらも詳細不明。タイトルすら分かりません。

映像的には、ルネサンス全盛の15世紀あたりの服装でしょうか。この年代を舞台にした作品であれば、製作費はかなりかかるはず。メジャー作品になりそうなものですが・・・

まあ、ここまでの流れで行くとイタリアの映画でしょうね。

⑥苦い米(1949)

一度口元を手で覆う壮年期トトの映像を挟んで、再び①の作品です。

水着(肌着?)の女性が体を布で拭いているシーン。

⑦郵便配達は二度ベルを鳴らす(1943)

郵便配達は二度ベルを鳴らす(字幕版)

台はカリフォルニアから北イタリアのポー河沿いということになり、登場人物の名もそれぞれイタリア風に改められているが、物語の骨子は原作と変わらない。ただ、もっとむせ返るような官能に包まれて、不倫カップルの、夫殺しのサスペンスより、ただそうせねば愛を貫けない息詰まる情愛を丹念につづっている。

allcinema ONLINE

ここにきてビッグタイトルがきました。ルキノ・ヴィスコンティの処女作『郵便配達は2度ベルを鳴らす』です。

主演2人によるシンプルかつ王道なキスシーン。さすが名作の風格があります。

⑧黄金狂時代(1925)

黄金狂時代 (2枚組) [DVD]

アラスカの金鉱が発見され一攫千金を夢見る人々が押し寄せていた頃、ひとりぼっちの探鉱家チャーリーは、猛吹雪に襲われ、一件の山小屋に転がり込んだ。だが、そこにいたのは、指名手配中の凶悪犯ブラック・ラーソンだった。ゴールド・ラッシュに湧くアラスカを舞台に、人間たちの剥き出しの欲望を、絶妙なギャグと卓越したストーリーで描く。

allcinema ONLINE

これはピンと来た人も多いはず。アイコニックな姿に喜劇王チャップリンであることはすぐ分かりますが、作品がまさか『黄金狂時代』とは分かりませんでした。結構マイナーなシーンが使われているんですね。

チャップリンが美女にキスされて卒倒するシーン。

⑨ロビンフッドの冒険(1938)

ロビンフッドの冒険(字幕版)

12世紀後半、十字軍遠征で王リチャードが従軍しているイギリスでは弟王ジョンの悪政がサクソン人たちを苦しめていた。この圧政に対し、敢然と立ち上がるロビンフッドとその仲間たちの冒険と闘いの物語である。

prime video

アメリカ国立フィルム登録簿にも登録されている由緒正しい作品です。ワーナーブラザーズが製作した中で、当時最高額となる200万ドルが投入されています。この作品はテクニカラーで製作されていますが、使用されているキスシーンはモノクロになっています。

⑩苦い米(1949)

①、⑥に続き3度目の登場。1作目にも使用されているので、監督お気に入りの映画なのでしょうか。

ボーダーの服を着た女性が兵士風の男にキスされるシーン。

⑪年上の女(1959)

年上の女 EMD-10038 [DVD]

上流階級の暮らしに憧れ、野心に燃える貧乏青年ジョー。彼は、街の有力者ブラウンの娘スーザンをものにしようとつけ回すが、ブラウンはジョーから娘を引き離すべく彼女を南仏へと旅立たせる。夢破れたジョーは、スーザンが所属した素人劇団の女優アリスに慰みを得るが、アリスもまた夫からの満たされない愛から彼との情事に溺れた。しかし、帰国したスーザンと再会したジョーは彼女に強引に関係を迫ると、遂にスーザンは妊娠。一転、ブラウンから二人の結婚話が持ち上がる。ジョーはアリスにすべてを打ち明けるのだが・・・。

Amazon 商品説明より

『華麗なるギャツビー』で有名なジャック・クレイトンの作品です。また、フィルム・ノワール作品で娼婦などを演じることが多いシモーヌ・シニョレが主演を務めています。

ベッド?で抱き着いたままキスするシーンです。

⑫熱砂の舞(1926)

熱砂の舞 [VHS]

伝説的二枚目俳優R・ヴァレンチノの遺作。サハラ砂漠を舞台に、若き王子と美しき舞姫の波乱の恋を描くラブ・ロマンス。

「CDジャーナル」データベースより

かなりマニアックな作品ですね。ルドルフ・ヴァレンティノという当時日本でも人気のあった俳優の遺作のようです。同名の1956年の作品の方が有名みたいですが、本作とは全く関係ありません。

ターバンを巻いている男性(ルドルフ・ヴァレンティノ?)が女性にキスするシーン。

⑬素晴らしき哉、人生!(1946)

素晴らしき哉、人生!(字幕版)

主人公のジョージという男は、いつも何処かでツキに見放され、逆境にばかり立ち向かう運命にあった。自分のミスではなく大金を失った彼は、全てに絶望して自殺を図る。ところが、12月の冷たい河に飛び降りようとしたとき、彼より先に一人の男が身を投げて救けてくれと叫んだ。あわてて救けたジョージに、男は、自分は見習い天使だと告げるが……。

allcinema ONLINE

世界で最も有名な映画のひとつではないでしょうか。アメリカでは今でもクリスマスになると、この作品を家族で鑑賞するのだそう。

使用されたキスシーンも王道そのもの。

⑭不明

詳細不明です。病室?のベッドの上でキスする男女のシーンです。珍しいシチュエーションなので、分かりそうなものなのですが・・・

⑮不明

こちらも詳細不明。気の強そうな女性が執事風の男性を押し倒しながら乱暴にキスするシーン。画質が良いので比較的新しい作品でしょうか?

⑯ベリッシマ(1951)

ベリッシマ [DVD]

イタリアを代表する巨匠、ルキーノ・ヴィスコンティ監督がコミカルな要素を取り入れて描いた人情ドラマ。幼い子供をスターに育て上げようと奮闘する美しい母親の姿を監督の愛情たっぷりに描く。美女、アンナ・マニャーニに捧げたともいわれる一編。

「キネマ旬報社」データベース

ルキノ・ヴィスコンティの初期作。あまりメジャーな作品ではありませんね。

女性の頬に手を添えるだけでキスはしていません。全作品中最も短い映像ではないでしょうか。このあと鑑賞中のトトの映像に切り替わります。

⑰揺れる大地(1948)

揺れる大地 デジタル修復版 [Blu-ray]

シチリアの漁村アーチ・トレッツァで、ヴァラストロ一家は代々漁業を営んできた。漁に出たまま帰らない父に代わって一家を支える長男のウントーニは、仲買人に搾取される構造に疑問を抱き、自ら競りに出すことを思いつくが、仲買人と喧嘩を起こして逮捕されてしまう。釈放されたあと、家を抵当に入れて借金をし、鰯の加工をはじめるが、嵐の日に漁に出て船と漁具を失ってしまう。鰯は安値で仲買人に買い叩かれ、家は銀行に差し押さえられ、恋人には捨てられ、弟は密輸商人になり、祖父は入院し、一家はあばら家に住むことになる。ウントーニは酒に溺れるようになった。仲買人の新しい船の進水式の日に、かつて自分のものだった船を見にいったウントーニはそこで出会った少女ローザに励まされて、弟たちとともに仲買人の船に乗せてもらうように頼みに行った。

「キネマ旬報社」データベースより

⑯に続きルキノ・ヴィスコンティの作品です。こちらは大ヒットしたデビュー作『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(⑦で紹介)に続く、2作目だったのでわりとヒットしたようです。

海辺でキスするシーンです。

⑱白夜(1952)

白夜(1957) (字幕版)

青年マリオは運河と橋の多い港町に転勤してきた。マリオは夜の町を散歩中に、運河の橋でたたずむ女性と出会う。マリオはその謎めいた女性に惹かれた。明晩、マリオは女性から事情を聞き出した。女性の名はナタリア。彼女は一年前に恋人と再び会う約束をしていた。ナタリアはその約束を信じて、毎夜橋で恋人を待っているのだった。3日目の夜。マリオはナタリアとダンスホールで楽しい時間を過ごした後、愛を告げたが、彼女は相手にしてくれず去っていった。だが町中でばったり再会したことから、寄り添いながら雪の降る夜の町をさすらうことになる……。

allcinema ONLINE

またもルキノ・ヴィスコンティの作品です。原作はドストエフスキーの名作短編。

真冬でしょうか。暖かそうな服を着た男女のキスシーンです。

⑲道化の晩餐(1942)

イタリアのwebサイトからタイトルは判明しているのですが、詳細情報が出てきません・・・

キスシーンは縛られている?男性に女性がキスするシーンと、ベッドの上で女性の服を引っぺがすシーンの2種。

⑳どん底(1936)

どん底(1936) [DVD]

ゴーリキーの戯曲を、帝政ロシアから現代のパリに舞台を移して映画化。どん底にあえぐ泥棒・ペペと、賭けで無一文となり自殺を図ろうとした男爵がひょんなことから出会い親しくなる。どん底から這い上がろうとするペペと男爵を対比的に描いた傑作。

「キネマ旬報社」データベース

ジャン・ルノワールの名作。黒澤明の『どん底』と原作を同じくするフランス映画です。

男性が覆いかぶさるようにキスするシーン。

㉑不明

オールバックの男性とベールを被った女性のキスシーンなのですが、作品名は不明です。

㉒不明

こちらも不明。⑮の続きかと思われます。

㉓不明

藁の上でキスする男女。短いシーンでなかなか特定できませんでした・・・

㉔不明

こちらも短いシーン。しかもシンプルなキスシーンで特徴なし。詳細不明です。

㉕不明

後ろから首元にキスされる女性。アメリカ映画っぽいのですが、特定できず・・・

㉖武器よさらば(1932)

武器よさらば [DVD]

第一次世界対戦のイタリア戦線。部隊に配 属された米国出身の義勇兵ヘンリーが、ミラノの本部の病院で逢った親友 の軍医に誘われて、看護婦とダブルデートすることになる。そこで知り合った看護婦 のキャサリンと仲良くなる。彼女には英国人の婚約者が戦死したという暗い過去があった。

Amazon 商品説明

やっとわかる作品が出てきました。ゲイリー・クーパー主演の有名作『武器よさらば』です。

背の高い軍人?男性がキスするシーン。

㉗素晴らしき哉、人生!(1946)

⑬と同じ。こらもトップクラスに短いシーンですが、さすが有名作なので特定できています。

㉘夏の嵐(1955)

夏の嵐

1866年、オーストリア軍占領下のヴェネツィアで観劇中の軍の将校と抗戦運動の指導者の侯爵との間に決闘騒ぎが起り、それを諌めに入った伯爵夫人は、従弟である侯爵を流刑にされながらも、その美貌の将校に狂おしく恋をする。再び戦争が勃発し、密入国した侯爵は従姉のもとを訪ね軍資金の保管を依頼するが、夫人はその金を、将校に軍籍離脱の賄賂のためにと渡してしまう。祖国は敗れ、ヴェロナにいる彼の元に馬車を急がせた夫人の見たものは……。

allcinema ONLINE

またも、ルキノ・ヴィスコンティの初期作。

カチューシャの女性とのキスシーン。

㉙どん底(1932)

⑳に同じ。

シルクハットの男性に女性が駆け寄ってキスするシーン。

㉚不明

濡れた髪でベストを着た男性がキスするシーンですが、詳細が分かりませんでした。

㉛神秘の騎士(1948)

追想のヨーロッパ映画~死ぬまでに観たい名画 100 神秘の騎士 [DVD]

イタリアの名優、ヴィットリオ・ガスマンが初めて主演した冒険活劇。18世紀のべネチア。ジャコモ・カサノバは無実の罪で投獄された弟を救出するため、政府の重要人物から盗まれた“ある手紙”の行方を追いながら、ロシアへの危険な冒険の旅に出る。

「キネマ旬報社」データベース

マニアックな作品ですが、リッカルド・フレーダ監督の代表作です。B級ホラー監督に転身する前の作品ですね。

中世ヨーロッパの貴族同士のキスシーン。

㉜不明

詳細不明。短いうえに薄暗く、役者の顔も判別できません。

㉝不明

詳細不明。こちらも暗くて顔がよく分かりません。

㉞私のダイナ(1934)

私のダイナ [VHS]

汽船会社の社長と不倫関係にある女性。彼女が、旅に出た途中で若い牧場経営者と知りあい、恋に落ち、結婚するまでを描く。主演は『荒馬と女』のクラーク・ゲーブル。

「VIDEO INSIDER JAPAN」データベース

なかなか情報が出てきませんでしたが、『私のダイナ』というアメリカ映画のようです。Blu-rayはおろかDVD化すらされていないので、視聴困難な作品です。

オールバックでひげを生やした紳士スタイルの男性がキスをしています。

㉟夏の嵐(1954)

再びトトが映像を観るシーンを挟んで㉘と同じ作品です。

アジア風の服装の女性キスされるシーンです。途中映像が切り替わっている?

㊱不明

詳細不明。ドアップ過ぎて何が何だか。ヒントが少ないです。

㊲熱砂の舞(1926)

⑫の作品に同じ。

ターバンを巻いた男性がキスするシーン。

㊳不明

詳細不明。特定できそうな気もしますが、キスをする男性が、探偵風なロングコート姿というステレオタイプな風貌なので、類似作品がたくさんあって難しいかもしれません。

㊴不明

引き寄せられた女性が振り返りざまにキスされるシーン。こちらはまだヒントが多いほうですが、詳細不明です。

㊵ベリッシマ(1952)

⑯に同じ。

女性に抱きしめられる男性の背中が大きく映っっているキスシーン。

㊶不明

涙ぐむトトのシーンを挟み、こちらの作品なのですが詳細不明。

特徴的な被り物(プラスチック?)をした女性がキスされるシーン。『ローマの休日』のような、古き良きラブロマンスを思わせる作品です。

㊷ロビンフッドの冒険(1938)

⑨と同じです。

ローブの男性とおさげの女の子のキスシーン。

㊸グランド・ホテル(1932)

グランド・ホテル(字幕版)

限定された空間で起きる事件を巧みに連関させると言ったいわゆる“グランド・ホテル形式”の原点。過去の想い出を引きずるバレリーナ、彼女の真珠の首飾りを狙う、カイゲルン男爵を自称する泥棒。事業が危機にある入り婿社長のプライジング、彼の速記者フレム、余命あと僅かなクリングラインの五人による、一日半の人間模様を描く。当時のMGMスターを豪華に配役。悠然と構えながらも、グールディングの演出は映画的処理の手際が鮮やかで大変魅きつけられる。

allcinema ONLINE 

トリック・サスペンスの古典。世界中で人気のある名作ですね。

女性が相手の顔に手を添えてキスするシーン。

㊹ジキル博士とハイド氏(1941)

ジキル博士とハイド氏 (1941) (字幕版)

若き医師、ジキル博士は研究熱心で秀才の呼び声も高く、恩師チャールズ・エムリーの娘ビクトリアスとも婚約中の身であった。しかし、ジキルは恩師の反対にもめげず、精神を「善」と「悪」に分離させる研究に熱中、薬剤を作ることに成功。それを飲んだジキルは、かつてないような荒々しい気持ちを感じ、また人相も全く変わってしまったのであった・・・

Amazon 商品説明

何度も映画化されている「ジキル博士とハイド氏」ですが、使用されたのはヴィクター・フレミングによる1941年の作品でした。

女性が男性を抱きしめてキスするシーン。

㊺不明

最後の最後分かりません・・・トトの涙を表しているのか、画面いっぱいに水が流れているような演出で、映像がはっきりしません。

いかがでしたでしょうか・・・

ラストの作品が分からないという結果となってしまいました。締まらなくて申し訳ありません。

改めて検証するとキスしていないシーンもいくつかあるんですね。それと、ジュゼッペ・トルナトーレ監督はルキノ・ヴィスコンティの大ファンであるということが分かりました。

最後に。映像も素晴らしいですが、エンニオ・モリコーネの音楽もまた、ラストを盛り上げていて素晴らしいです。何度も何度もエンディングだけ見ることになりましたが、全く苦ではなかった理由はこの音楽だと思います。

記念にサントラ買わせていただきました。

ニュー・シネマ・パラダイス オリジナル・サウンドトラック【完全盤】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。