『アメリカン・ギャングスター』 暗黒街のカリスマと、正義をつらぬく刑事 その道を進むのなら、俺を倒してから行け【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

 

『アメリカン・ギャングスター』

 

 

表面

 

 

 

裏面

 

 

 

 

2007年/アメリカ

 

【監督】

  • リドリー・スコット

【出演】

  • デンゼル・ワシントン
  • ラッセル・クロウ
  • キウェテル・イジョフォー
  • キューバ・グッディング・Jr
  • ジョシュ・ブローリン
  • テッド・レヴィン
  • アーマンド・アサンテ
  • ジョン・オーティス
  • ジョン・ホークス
  • カーラ・グギーノ
  • RZA
  • ルビー・ディー
  • コモン
  • ライマリ・ナダル
  • ロジャー・グーンヴァー・スミス
  • マルコム・グッドウィン
  • ユル・ヴァスケス
  • リッチー・コスター
  • ワーナー・ミラー
  • アルバート・ジョーンズ
  • J・カイル・マンゼイ
  • ティップ・ハリス(T.I.)
  • ジョン・ポリト
  • ケイディー・ストリックランド
  • ロジャー・バート
  • リック・ヤン
  • イドリス・エルバ
  • ノーマン・リーダス

 

 

 

表面

 

中面1

 

中面2

 

裏面

 

 

あらすじ

1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。時に横暴ともいえる強引なやり方で財力をつけたフランクは、マフィアにも一目置かれる麻薬王として街に君臨する。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle 1970年代に暗躍した伝説のギャング、フランク・ルーカスの半生を描く

 

icon-check-circle デンゼル・ワシントン×ラッセル・クロウが自らの道を突き通す熱い男を演じる

 

icon-check-circle 実在の人物を描くことに定評があるリドリー・スコットが監督を務める

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

準備中です。

 

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。