『アメリカン・ハッスル』 奴らは生き抜くために嘘をつく—

 

 

『アメリカン・ハッスル』

 

 

表面

 

 

2013年/アメリカ

 

【監督】

  • デヴィッド・O・ラッセル

【出演】

  • クリスチャン・ベイル
  • ブラッドリー・クーパー
  • エイミー・アダムス
  • ジェレミー・レナー
  • ジェニファー・ローレンス
  • ロバート・デ・ニーロ

 

 

 

裏面

 

 

あらすじ

詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)。彼らはFBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる。それは、架空のアラブ人富豪をダシに、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというもの。アーヴィンとシドニーは、標的のカーマイン市長(ジェレミー・レナー)に近づくが、二人の仲を嫉妬(しっと)するアーヴィンの妻ロザリン(ジェニファー・ローレンス)がおとり捜査の邪魔をする。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle ラスト1秒まで騙しあい! 怒涛のどんでん返しで最後まで目が離せない

 

icon-check-circle 題材となったのは1970年代の収賄スキャンダル「アブスキャム事件」

 

icon-check-circle 実力と人気を兼ね備えたスターたちの豪華共演

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

準備中です。

 

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。