『アポカリプト』 マヤ文明、崩壊前夜。我々は驚異の世界の目撃者となる!【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『アポカリプト』

 

 

表面

 

 

2006年/アメリカ

 

【監督】

  • メル・ギブソン

【出演】

  • ルディ・ヤングブラッド
  • ダリア・エルナンデス
  • ジョナサン・ブリューワー
  • ラオール・トゥルヒージョ
  • モリス・バード
  • ヘラルド・タラセナ
  • ルドルフォ・パラシオス
  • フェルナンド・エルナンデス

 

 

 

裏面

 

 

あらすじ

誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、妻や仲間とともに平和な暮らしを送っていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵による襲撃を受け、仲間とともに都会に連れ去られてしまう。そこで彼らを待ち受けていたのは、干ばつを鎮めるためにいけにえを捧げる儀式だった。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle マヤ文明期のジャングルを舞台に誇り高き青年の過酷な運命を描く

 

icon-check-circle セリフは全編マヤ語 出演者は全く演技経験のない若者たち

 

icon-check-circle 俳優としての活躍はもちろん監督としても評価の高いメル・ギブソンがメガホンをとる

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

準備中です。

 

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。