『アルゴ』 CIA史上、最もありえない”人質救出作戦”とは何か!? 【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『アルゴ』

 

 

表面

 

 

2012年/アメリカ

 

【監督】

  • ベン・アフレック

【出演】

  • ベン・アフレック
  • ブライアン・クランストン
  • アラン・アーキン
  • ジョン・グッドマン
  • ヴィクター・ガーバー
  • テイト・ドノヴァン
  • クレア・デュヴァル
  • スクート・マクネイリー
  • ロリー・コクレイン
  • クリストファー・デナム
  • ケリー・ビシェ
  • カイル・チャンドラー
  • クリス・メッシーナ
  • ジェリコ・イヴァネク
  • タイタス・ウェリヴァー
  • キース・ザラバッカ
  • リチャード・カインド
  • ボブ・ガントン
  • リチャード・ディレーン
  • オミッド・アブタヒ
  • ペイジ・レオン
  • シェイラ・ヴァンド
  • マット・ノーラン
  • J・R・カシア
  • ロブ・ブラウンスタイン
  • デヴィッド・サリヴァン
  • ジョン・ボイド
  • スコット・アンソニー・リート
  • マイケル・パークス
  • エイドリアン・バーボー
  • リンゼイ・ギンター
  • テイラー・シリング

 

 

 

裏面

 

 

あらすじ

1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見され、殺害されるのも時間の問題だと判断。彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった……。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle 最近では監督としても評価の高いベン・アフレックが監督・主演・製作を務めた

 

icon-check-circle 第85回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、編集賞の3部門を受賞。

 

icon-check-circle 1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件を題材にしている

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

準備中です。

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。