『アリのままでいたい』 カブトムシvs昆虫軍団!この夏、昆虫王者が決まる!! 【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『アリのままでいたい』

 

 

表面

 

 

2015年/日本

 

【監督】

  • 鴨下潔

 

 

 

裏面

 

 

あらすじ

科学分野における写真賞の最高峰であるレナート・ニルソン賞や紫綬褒章を受けた栗林慧。そんな彼が最先端の内視鏡カメラをベースに開発した超接写用カメラ「アリの目デジタルカメラ」で、50種類以上に及ぶ昆虫を撮影する。樹液をめぐって激突するカブトムシとクワガタムシ、すさまじいスピードでバッタを狩るカマキリなど、まさにアリになったような視点で捉えられた昆虫たちの壮絶な生存競争や神秘的な生態が映し出される。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle報道番組からバラエティ、ドラマまで幅広く手掛けるTBSのプロデューサー、鴨下潔によるネイチャー・ドキュメンタリー

 

icon-check-circle 昆虫写真家の栗林慧が「アリの目カメラ」を駆使し、極限まで昆虫に接近した映像を3D化

 

icon-check-circle ナレーションにはDAIGO、吉田羊、杉咲花など旬なキャストを抜擢

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

準備中です。

 

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。