『クリミナル 2人の記憶を持つ男』 囚人に埋め込まれた殺されたCIAの記憶 世界を救うタイムリミットは記憶が消えるまでの48時間

 

 

『クリミナル 2人の記憶を持つ男』

 

 

表面

 

 

2015年/イギリス・アメリカ

 

【監督】

  • アリエル・ヴロメン

【出演】

  • ケヴィン・コスナー
  • ゲイリー・オールドマン
  • トミー・リー・ジョーンズ
  • ガル・ガドット
  • ライアン・レイノルズ
  • アリス・イヴ
  • スコット・アドキンス
  • マイケル・ピット
  • アンチュ・トラウェ
  • アマウリー・ノラスコ
  • コリン・サーモン
  • ロバート・ダヴィ
  • ジョルディ・モリャ
  • スティーヴン・ブランド

 

 

 

裏面

 

 

あらすじ

CIAロンドン支局のエージェント、ビリーが極秘任務の最中に死亡した。彼は米軍の核ミサイルさえも遠隔操作できる恐るべきプログラムを開発した謎のハッカー、“ダッチマン”の居場所を知る唯一の人物だった。“ダッチマン”を探し出し、世界の危機を救うための最後の手段は、禁断の脳手術によってビリーの記憶を他人の脳内に移植すること。その移植相手に選ばれたのは、死刑囚ジェリコ・スチュアート。ジェリコは凶悪犯である⾃分⾃⾝とCIAエージェントであるビリーという真逆の⼆つの人格に引き裂かれながら、テロリストとの壮絶な闘いに巻き込まれていくのだった…。(Firmarks)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle 世界を救う秘密の鍵を握るCIAエージェントが死亡 その記憶が1人の凶悪犯に移植される

 

icon-check-circle ケヴィン・コスナー&ゲイリー・オールドマン&トミー・リー・ジョーンズ 激渋キャストが集結

 

icon-check-circle CIAとテロリストの熾烈な駆け引き

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

記憶や脳そのものを他人に移植するって、SF作品では使い倒されたテーマ。だけど、タイトルに「2人の記憶」とあるので、興味を惹かれて観てみた。
ところが、蓋を開けてみれば、2人の記憶(本人含む)でした・・・ しかも、記憶の移植先は、何事も腕力で解決する脳筋男で、あまり難しいことは考えられなそうな奴です。

 

興味が薄れてしまった訳ですが、意外にも、この脳筋男の葛藤がハートフルに描かれていて、魅力あるキャラクターに仕上がっている。周りを固めるキャストも、豪華な顔ぶれで、ヒューマンドラマとして見応えしっかり。

 

ちなみに、広告で強調されている48時間というタイムリミットも、本編にはあまり関係ない。2人の~という部分も不適切だし、売り出し方に問題がある。

 

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。