『NY 心霊捜査官』 ”戦慄の実話”を完全映画化。

 

 

『NY 心霊捜査官』

 

 

表面

 

 

2014年/アメリカ

 

【監督】

  • スコット・デリクソン

【出演】

  • エリック・バナ
  • エドガー・ラミレス
  • オリヴィア・マン
  • ショーン・ハリス
  • ジョエル・マクヘイル
  • ルル・ウィルソン
  • オリヴィア・ホートン

 

 

 

裏面

 

 

あらすじ

ある夜、ニューヨーク市警のラルフは、動物園で子供をライオンの檻に投げ捨てた女を逮捕する。彼女は何かにとり憑かれたかの様に震え、口から泡を吹いていた。また別の夜、妻に尋常ならぬ暴力を振るった男を逮捕する。彼も何かにとり憑かれたかの様に凶気にふれていた。ラルフはこの全く別の事件の捜査を通して、自分にしか聴こえない、自分にしか見えない“何か”、を感じていた・・・。(Firmarks)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle 元ニューヨーク市警巡査部長のラルフ・サーキの実体験をつづった手記を基に製作された

 

icon-check-circle 『エミリー・ローズ』や『フッテージ』などホラーサスペンスに定評のあるスコット・デリクソン監督作品

 

icon-check-circle 虫・人体破壊 R18指定のえぐすぎる映像 

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

「心霊捜査官」とあったので、『ゴースト・バスターズ』みたいなのを予想していたら、割とかっちりめ刑事モノ。しかも、これ実話ベースらしいです。

ちなみに、特殊な能力をもつ警察官の話ではありません。ちょっと霊感がある程度。

 

霊的な事件には、警察は聞く耳を持ってくれないから、自分たちでなんとかする!ってなることが多いけど、この作品は主人公自体がNY市警の刑事。
周りが茶化すこともなく、淡々と事件を解決していく様子に多少違和感を覚えます。特に、取調室で除霊儀式を行うシーンなんて、他の作品では滅多に見ることが出来ないと思う。

 

悪魔に取り憑かれた男サンティノのヴィジュアルが良かったです。夜の動物園であれが出てきたら、間違いなくトラウマ。

 

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。