『アイ,ロボット』 ルールは破られた、未来は守れるか。

 

 

『アイ,ロボット』

 

 

表面

 

 

2004年/アメリカ

 

【監督】

  • アレックス・プロヤス

【出演】

  • ウィル・スミス
  • ブリジット・モイナハン
  • ブルース・グリーンウッド
  • シャイ・マクブライド
  • アラン・テュディック
  • ジェームズ・クロムウェル
  • シャイア・ラブーフ
  • エミリー・テナント
  • ジェリー・ワッサーマン
  • エイドリアン・L・リカード
  • フィオナ・ホーガン
  • シャロン・ウィルキンス

 

 

 

裏面

 

 

あらすじ

ロボットとの共存が当たり前となった近未来で、ロボット工学の第一人者ラニング博士が(ジェームズ・クロムウェル)が殺害されるという不可解な事件が起こり、シカゴ市警のデル(ウィル・スミス)は謎の究明に乗り出す。(Firmarks)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle SF界の巨匠アイザック・アシモフの代表作『われはロボット』を原案に作製された

 

icon-check-circle 監督は『ダークシティ』で鬱屈した近未来を描いたアレックス・プロヤス

 

icon-check-circle ロボット工学三原則を揺るがす重大事件が物語の発端となる

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

準備中です。

 

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。