『インサイド・マン』 それは、一見誰が見ても完璧な銀行強盗に思われた・・・。 【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『インサイド・マン』

 

 

チラシ画像①

 

 

基本情報

 

2006年/アメリカ

 

【監督】

  • スパイク・リー

【出演】

  • デンゼル・ワシントン
  • クライヴ・オーウェン
  • ジョディ・フォスター
  • クリストファー・プラマー
  • ウィレム・デフォー
  • キウェテル・イジョフォー
  • キム・ディレクター
  • カルロス・アンドレス・ゴメス
  • ジェームズ・ランソン
  • ケン・レオン
  • アシュリー・アトキンソン
  • ピーター・ゲレッティ
  • ピーター・フレチェット
  • ジェイソン・マヌエル・オラザバル

 

 

あらすじ

 

 

マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯人グループのリーダー、ダルトン(クライブ・オーウェン)は人質を取って銀行に立てこもってしまう。現場に急行した捜査官フレイジャー(デンゼル・ワシントン)は事件発生から7時間経っても行動を起こさない犯人たちに対し、時間稼ぎをしているのではないかとの疑問を抱き始める。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle デンゼル・ワシントン×ジョディ・フォスター ともにアカデミー賞を2度ずつ受賞している実力派の共演

 

icon-check-circle 『ビューティフル・マインド』、『フライトプラン』など数々の名作を世に送り出してきたブライアン・グレイザーがプロデューサーを務める

 

icon-check-circle 主演はスパイク・リーとは『マルコムX』以来2度目のタッグを組むデンゼル・ワシントン

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます)

 

準備中です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。