『アイアン・スカイ』 ナチスが月から攻めてきた!!

 

 

『アイアン・スカイ』

 

 

表面

 

 

2012年 フィンランド/ドイツ/オーストラリア

監督:ティモ・ヴオレンソラ

出演:ユリア・ディーツェ ゲッツ・オットー クリストファー・カービイ ペータ・サージェント ステファニー・ポール ティロ・プリュックナー マイケル・カレン ウド・キア

 

 

裏面

 

 

あらすじ

1945年、連合軍の猛攻撃にさらされ、アドルフ・ヒトラーが率いていた「第三帝国」ナチス・ドイツは完全に敗北。しかし、その一部のエリートたちはひそかに月の裏側へと逃亡を図り、秘密基地を建造していたのだった。第2次世界大戦の終結から70年超にわたって独自の軍事テクノロジーを発展させ続け、虎視眈々(たんたん)と連合軍への復讐(ふくしゅう)の機会をうかがっていた彼らは、2018年、ついに決行のときが到来したと判断。UFOの大編隊を組んで、地球侵略を開始する。(シネマトゥデイ)

 

 

予告編

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

準備中です。

 

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。