『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 決して、屈するな。決して、あきらめるな。決して、戻るな。

 

 

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』

 

 

表面

 

 

2016年/アメリカ

 

【監督】

  • エドワード・ズウィック

【出演】

  • トム・クルーズ
  • コビー・スマルダーズ
  • ダニカ・ヤロシュ
  • ロバート・ネッパー
  • オルディス・ホッジ
  • ホルト・マッキャラニー
  • Ninja N. Devoe
  • スー・リン・アンサリ
  • テリ・ウィブル
  • パトリック・ヒュージンガー
  • ジュリア・ホルター
  • チェイス・サヴォワ
  • ビリー・スローター
  • ジェーソン・ダグラス
  • マイケル・パパジョン

 

 

 

裏面

 

 

あらすじ

ケンカが発生したと通報がはいり、保安官が現場まで駆けつける。そこには何人もの男たちが倒れていた… これは男がたった1人でやったことらしい。その男の名は”ジャック・リーチャー”。手錠をかけられ、連行されそうになるリーチャーは、突然「90秒以内に2つのことが起きる」と予言をし始める。「まず 電話が鳴る」「次にこの手錠はあんたの手に」。鼻で笑う保安官だったが、結局リーチャーの予言通りとなる…。リーチャーは古巣である軍に立ち寄る為、現在の指揮官であるターナー少佐を尋ねて訪れるも、当の本人はスパイ容疑で逮捕されたと聞かされる。ターナー少佐ははめられたのだと感じたリーチャーは、彼女を助ける為動き始めるが、そこにはリーチャーを追う謎の影が…。しかし、軍で培った能力で次々に敵を倒していき、ターナー少佐を牢獄から脱出させることに成功。何かの陰謀が絡んでいる可能性があると踏んだ二人は、真相解明に乗り出す…!(Firmarks)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle 『ジャック・リーチャーシリーズ』続編 あの最も危険な”アウトロー”が帰ってくる!

 

icon-check-circle 『ラストサムライ』でトム・クルーズとタッグを組んだエドワード・ズウィックがメガホンをとる

 

icon-check-circle 前作同様のカーアクションに加えソリッドな接近戦にも注目

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

準備中です。

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。