『ショップ・オブ・ホラーズ』 皆既日食の日にやって来た驚異のプラント〈オードリー2〉この植物に—エサをやってはいけない! 【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『リトルショップ・オブ・ホラーズ』

 

 

表面

 

 

1986年/アメリカ

 

【監督】

  • フランク・オズ

【出演】

  • リック・モラニス
  • エレン・グリーン
  • スティーヴ・マーティン
  • ヴィンセント・ガーディニア
  • ジェームズ・ベルーシ
  • ジョン・キャンディ
  • クリストファー・ゲスト
  • ビル・マーレイ
  • ティシャ・キャンベル=マーティン

 

 

 

裏面

 

 

あらすじ

花屋の店員シーモアはある日、宇宙からやってきた奇妙な植物と巡り会う。その植物オードリー2のお蔭で店は大評判。だが、オードリー2は、人の生き血で育つ食人植物だった……。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle ロジャー・コーマンの傑作「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」のミュージカルを映画化して大ヒット

 

icon-check-circle ハッピーエンドのままでは終わらないもう一つのバージョン(ディレクターズカット版)が存在する。

 

icon-check-circle 『スター・ウォーズ』シリーズでヨーダのパペットを操作していたことで知られるフランク・オズが監督を務める

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

あからさまなセットと、急に始まるミュージックでケレン味たっぷりな娯楽作。
主人公のシーモアはいかにもダメそうな青年。店主は小太りなちょび髭で、同僚はブロンド美女という、ステレオタイプのキャラクターたち。
なんだかステージを観ているような気分になります。

 

フランク・オズお手製の“オードリーⅡ”も表現豊かでお見事。ブルブルするくちびるにこだわりを感じる。
歯医者での治療シーン、口内からのカメラワークなど、楽しい工夫もいっぱい。

 

ミュージカルといっても、ロック調で基本コメディなので、飽きないしテンポも良かった。特に、オードリーⅡのメロディーはクセになる。おれは宇宙からきたグリーンのワル♪

 

前から思ってたけど、ビル・マーレイとジェームズ・ベルーシそっくりじゃない?

 

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。