『いつか晴れた日に』 恋を知るすべての人々の心に優しく触れる珠玉の名篇 【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『いつか晴れた日に』

 

 

チラシ画像①

 

 

基本情報

 

1995年/イギリス・アメリカ

 

【監督】

  • アン・リー

【出演】

  • エマ・トンプソン
  • アラン・リックマン
  • ケイト・ウィンスレット
  • ヒュー・グラント
  • グレッグ・ワイズ
  • エミリー・フランソワ
  • イモジェン・スタッブス
  • ジェマ・ジョーンズ
  • ロバート・ハーディ
  • エリザベス・スプリッグス
  • トム・ウィルキンソン
  • ヒュー・ローリー
  • イメルダ・スタウントン
  • ハリエット・ウォルター
  • ジェームズ・フリート

 

 

あらすじ

 

 

19世紀初頭。イングランド南東部のサセックス州にある私園“ノーランド・パーク”を構えるダッシュウッド家の主ヘンリーを失った彼の妻と3人の娘。法律の定めるところにより私園を含め財産は先妻の息子ジョンに相続されるのを心配したヘンリーは、死の床でジョンに妻と娘の世話を頼んでいたが、ジョンの妻の反対にあいその約束は反故にされてしまう。彼女たちは悲しみにひたる間もなく、早速新しい家を探し始めるが……。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle 原作はイギリスの小説家ジェーン・オースティンの代表作『分別と多感』

 

icon-check-circle 主演のエマ・トンプソンが脚本も担当しており、アカデミー賞脚色賞を受賞している

 

icon-check-circle 監督はニューヨークインディーズ派のアン・リーが務める

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます)

 

準備中です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。