『沈黙ーサイレンスー』 なぜ弱きわれらが苦しむのか― 【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『沈黙ーサイレンスー』

 

 

チラシ画像①

 

チラシ画像②

 

チラシ画像③

 

 

基本情報

 

2015年/アメリカ

 

【監督】

  • マーティン・スコセッシ

【出演】

  • アンドリュー・ガーフィールド
  • リーアム・ニーソン
  • アダム・ドライバー
  • 窪塚洋介
  • 浅野忠信
  • 塚本晋也
  • イッセー尾形
  • 笈田ヨシ
  • 小松菜奈
  • 加瀬亮
  • 遠藤かおる
  • 井川哲也
  • PANTA(PANTA&HAL)
  • 松永拓野
  • 播田美保
  • 片桐はいり
  • 山田将之
  • 美知枝
  • 伊佐山ひろ子
  • 三島ゆたか
  • 竹嶋康成
  • 石坂友里
  • 佐藤玲
  • 累央
  • 洞口依子
  • 藤原季節
  • 江藤漢斉
  • 菅田俊
  • 寺井文孝
  • 大島葉子
  • 西岡秀記
  • 青木崇高
  • SABU
  • 渡辺哲
  • AKIRA
  • 田島俊弥
  • 北岡龍貴
  • 中村嘉葎雄
  • 高山善廣
  • 斎藤歩
  • 黒沢あすか

 

 

あらすじ

 

 

江戸幕府によるキリシタン弾圧が激しさを増していた17世紀。長崎で宣教師のフェレイラ(リーアム・ニーソン)が捕まって棄教したとの知らせを受けた彼の弟子ロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)とガルペ(アダム・ドライヴァー)は、キチジロー(窪塚洋介)の協力で日本に潜入する。その後彼らは、隠れキリシタンと呼ばれる人々と出会い……。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle P遠藤周作×マーティン・スコセッシ 戦後日本の金字塔をアカデミー賞監督が映画化

 

icon-check-circle スコセッシが原作と出会ってから28年 ついに実現した入魂のプロジェクト

 

icon-check-circle ロケ地は長崎・外海地方 潜伏キリシタン関連遺産は世界遺産に登録されている 

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます)

 

思っていた映画と180度まるっきり違う映画だった。そうか、原作は遠藤周作なのか。

 

突然日本に来て、自分たちの宗教こそが正しいと押し付ける。否定されれば意固地になって抵抗し、その結果多くの日本人が死ぬ。
これは、ただ単に宗教の自由が弾圧されていた暗い時代を描く歴史モノではありません。

 

熱心なキリシタンへの問いかけなのか。
神は何も答えてくれない。『沈黙』というタイトルからして挑戦的だ。

 

色々と思う事が多いエンディングに、波の音だけのエンドロールがとっても親切。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。