『アデライン、100年目の恋』 永遠の秘密が、彼女にはあった。【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『アデライン、100年目の恋』

 

 

表面

 

 

2015年/アメリカ

 

【監督】

  • リー・トランド・クリーガー

【出演】

  • ブレイク・ライヴリー
  • ハリソン・フォード
  • アマンダ・クルー
  • キャシー・ベイカー
  • エレン・バースティン

 

 

 

裏面

 

 

あらすじ

サンフランシスコの市立資料館に勤務する29歳のきれいな女性ジェニー(ブレイク・ライヴリー)は、ある年越しパーティーで出会った青年エリス・ジョーンズ(ミキール・ハースマン)と恋に落ちる。彼の両親の結婚記念日に招待されたジェニーが実家を訪ねると、初対面のはずのエリスの父親ウィリアム(ハリソン・フォード)から「アデライン」と呼び掛けられる。それは、ウィリアムが以前真剣に愛した女性の名前で……。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle 永遠に年を取らず若くて美しいまま生き続ける女性の恋と葛藤の物語

 

icon-check-circle ファッションアイコンとして知られるブレイク・ライヴリー出産後復帰作

 

icon-check-circle GUCCIが提供した様々な時代のファッションも見どころ

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

準備中です。

 

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。