『ある公爵夫人の生涯』 18世紀にも、スキャンダル。 【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『ある公爵夫人の生涯』

 

 

表面

 

 

2008年/イギリス・イタリア・フランス 

 

【監督】

  • ソウル・ディブ

【出演】

  • キーラ・ナイトレイ
  • レイフ・ファインズ
  • シャーロット・ランプリング
  • ドミニク・クーパー
  • ヘイリー・アトウェル
  • サイモン・マクバーニー
  • エイダン・マクアードル
  • ジョン・シュラプネル
  • アリスター・ペトリ
  • パトリック・ゴッドフリー
  • マイケル・メドウィン
  • ジャスティン・エドワーズ
  • リチャード・マッケーブ

 

 

 

裏面

 

 

あらすじ

最も裕福な公爵の一人、デヴォンシャー公爵(レイフ・ファインズ)に嫁いだ17歳のジョージアナ・スペンサー(キーラ・ナイトレイ)。聡明(そうめい)で美しい彼女は公爵夫人としてイギリス中の人々に愛されるが、夫のデヴォンシャー公爵はジョージアナに男子の後継者を生むことだけを望み、自身は離婚歴のある女性との愛人関係を続ける。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle ダイアナ妃の祖先にあたるジョージアナ・スペンサーのスキャンダラスな実話を映画化

 

icon-check-circle 第81回アカデミー賞衣装デザイン賞受賞、美術賞ノミネート

 

icon-check-circle 華のある優雅な生活を送りながらも満たされることのない女心を描く

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます

 

準備中です。

 

 

こちらもオススメ!

 

準備中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。