『グレイテスト・ショーマン』 夢が、踊りだす。 【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『グレイテスト・ショーマン』

 

 

チラシ画像①

 

 

基本情報

 

2017年/アメリカ

 

【監督】

  • マイケル・グレイシー

【出演】

  • ヒュー・ジャックマン
  • ザック・エフロン
  • ミシェル・ウィリアムズ
  • レベッカ・ファーガソン
  • ゼンデイヤ
  • キアラ・セトル
  • ポール・スパークス
  • バイロン・ジェニングス
  • ベッツィ・アイデム

 

 

あらすじ

 

 

P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収めるが……。(シネマトゥデイ)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle 19世紀に活躍したエンターテイナー、P・T・バーナムをヒュー・ジャックマンが演じる

 

icon-check-circle 『ラ・ラ・ランド』でアカデミー歌曲賞を受賞したベンジ・パセックとジャスティン・ポールが音楽を担当

 

icon-check-circle サントラは全英アルバム・チャートで6週連続1位を記録した

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます)

 

サーカスを舞台にヒュー・ジャックマン率いるフリークスたちが歌って踊る。

 

あくまで絵に描いた夢物語でファンタジー・ミュージカル。へたに差別を重く描いていなくて、純粋に楽しめる。
物語も非常にシンプル。起承転結を丁寧になぞっていて分かりやすい。

 

『ラ・ラ・ランド』と比較すると、こちらの方がエンタメに振り切っている。
サーカス自体の迫力はイマイチ。半世紀以上前の『地上最大のショウ』に遠く及ばない。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。