『八つ墓村』 こうもりたちよ、黒く羽ばたけ、眼を光らせろ。 【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『八つ墓村』

 

 

チラシ画像①

 

 

基本情報

 

1977年/日本

 

【監督】

  • 野村芳太郎

【出演】

  • 渥美清
  • 萩原健一
  • 小川眞由美
  • 花沢徳衛
  • 山崎努
  • 山本陽子
  • 市原悦子
  • 山口仁奈子
  • 中野良子
  • 加藤嘉
  • 井川比佐志
  • 綿引勝彦
  • 下條アトム
  • 夏八木勲
  • 田中邦衛
  • 稲葉義男
  • 橋本功
  • 大滝秀治
  • 夏純子
  • 藤岡琢也
  • 下絛正巳
  • 山谷初男
  • 浜田寅彦
  • 浜村純
  • 吉岡秀隆

 

 

あらすじ

 

 

かつて平家の落武者8人を惨殺したという村で、32人もの男女が殺されるという事件が起こる。そして8年後、再び巻き起こった連続殺人を解くため、金田一耕助が出馬する。(allcinema ONLINE)

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle 横溝正史の言わずと知れた代表的推理小説 1951年に次いで2度目の映画化

 

icon-check-circle 当時CMでも多用されたキャッチコピー「祟りじゃ~っ!」は流行語にもなった

 

icon-check-circle 主人公、金田一耕助を渥美清が演じたことで話題に

 

 

予告編/トレーラー

 

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます)

 

サスペンスよりもオカルト怪作なんですね。八つ墓村。

 

渥美清は想像する金田一耕助像とかけ離れていたが、これはこれでアリ。うちわ片手にのらりくらりと真相に迫る。推理シーンを勿体ぶらない名探偵です。

 

ジャケットにもなっているシーン。桜吹雪の中、山崎努が32人を殺し回る衝撃の映像は必見。
あの頭に差しているのは懐中ライト?

 

2時間半の対策ですが、刺激的な映像を随所に散りばめ、その上で真相が明らかになっていく謎明かし的な面白さもちゃんとあるので、全く飽きない。充実した時間でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。