『水滸伝』 極悪政府軍VS英雄108人!中国5000年最大のベストセラーが現代の武術チャンピオンによって今、よみがえる― 【チラシレビュー・あらすじ・ネタバレ】

 

 

『水滸伝』

 

 

チラシ画像①

 

 

基本情報

 

1983年/中国

 

【監督】

  • エディ・マ

【出演】

  • ツー・フェイ
  • チー・ウェイフー
  • ルー・クオキン
  • ワン・ハイ・サム

 

 

あらすじ

 

 

中国の古典を原作に、本物の武術家たちを出演させ描かれた英雄列伝。梁山泊に立てこもり民衆のために戦う豪傑たちと、悪徳大臣との壮絶な争いを描く。(allcinema ONLINE )

 

 

 

見どころ/ポイント

 

icon-check-circle 梁山県を中心に貴重な旧遺跡をロケ地として使用

 

icon-check-circle 劇中の登場人物のべ60,000人 そのうち500人は中国の本物の武術家

 

icon-check-circle 水滸伝第74話の武術大会をベースに水滸伝一の見せ所を堂々映画化

 

 

予告編/トレーラー

 

見つかりませんでした。

 

 

鑑賞後レビュー(※ネタバレを含みます)

 

槍術、棍術、九節鞭、単刀…etc.それでホントに戦える?超絶テクニックでおもしろ武器をぶん回す達人たち多数。
これは貴重映像。一刻も早くデジタル・リマスター求む!

 

梁山泊周辺をロケ地にしており、政府の許可で特別に撮影されているとのこと。梁山泊って今でもあるんだっけ?
さらに、本物の武道家が出演しているらしい。
なんだか只者ではない作品のようですが、何しろ画質に難ありなので・・・

 

ラストの武術大会は見応えあり。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。